2014.07.09

工人舎のSR8を SSD  に換装してみました。

ssd換装20140709_R1sumsang HDDがエラーを起こしていたので、
思い切ってSSDに換装してみました。
やはり、このパソコンの分解は骨の折れる作業でした。
( 二度としたくありません。)
ポイントは、回転する液晶ディスプレイの根元の樹脂カバーを
外すところにありました。( これさえ外せば簡単です。)
あとは、注意深く分解すれば良かったです。
分解するのに、参考にしたページは、こちらです。

工人舎 SR6 解体&SSD化レポート  桜華さん著 2008.7

20140710SR-8.jpg
一番目の写真にスコアーを並べています。
HDDのスコアーが若干改善された程度で、
換装のメリットは少ないです。
CPUが非力なので、仕方がありません。
HDD 4.1 から 6.1 へ改善されています。
先の、samusang の HDD ですが、
バッテリーが満充電でないと
エラーを起こすようでした。
換装することで、
この”イライラ“ から解放されました。
(分解作業は、大変です)
当初、ZIFフイルムの電極の向きを 
samusang HDD が刺さっていた方向と同じにしたのですが、
バラックで組み立てた後、通電テストをすると、SSD を認識しませんでした。

再度の分解し、フィルム電極の向きを変え、
認識するようになりました。

 

前回、レッツノート CF-W5MC4AJS のHDD換装で苦労したのですが、
この SR8 も、負けず劣らずの難易度でした。

換装した結果はあまり満足のいくものではありませんでした。
Dell Venue 8 Pro には負けます。

使用部品:
SSD A-DATA mSATA SSD ( 128GB SATA6G )
    ASP310S3-128GM-C
SSD から ZIF変換アダプター
【PacoShop919】 mSATA SSD → ZIF / CE 変換 アダプター P113

費用:約 1万円 でした。

桜華さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト



2012.04.30

工人舎のSR-8に Windows7 Prof を入れました。

XPを入れていたのですが、立ち上がりが遅いことや、アプリケーションの立ち上がりが
Windows7に較べて遅いので、思い切ってWindows7に変更しました。

DVDからの初期インストールが出来なかったので、NB100/HFのWindows7のバックアップソフトを、展開して、SR-8にWindows7をインストールしました。(普通のWindows7のDVDからは、問題なくインストールできることは確認しています。)

難なく、無事インストールが成功。この後に購入時のハードディスクにあった、【KJS】フォルダーのVISTA用ドライバーをインストール。その後、新しい認証キーで認証作業が無事終了しました。

XPをインストールしたときより、簡単だった。

期待通りに、アプリケーションがXPよりもさくさく動作している。

XPのOSには、戻れそうにありません。

電源ONから、WiFiに接続するまでの時間は、3分弱 でした。
2012.04.09

ハードディスクの修復

ほとんど使っていないネットブックがある。(工人舎のSRー8)
2ヶ月まえから、立ち上げ時にハードディスクのエラーの表示がでるようになった。
これのハードディスク交換は大変らしい。
ハードディスクを修復するソフト( HDDRegenerator )が手に入ったので、試してみた。
結果は良好。バッドセクター3カ所を直してくれた。



1カ所を修正して、次の不良カ所を直している最中
2カ所目が直った。
 

修正が終わった後の確認画面

  

3カ所のバッドセクター
後ろの2カ所は連続していた。バッドセクターの位置が出ている。




とりあえず、立ち上げ時のエラー表示がなくなったので、良かった。
2009.08.12

工人舎 の ミニノートのこと

このノートの使用目的は、
外出先での『 パソコンおじさん 』 の仕事をするときに必要なのと、
『 Vista 』 について聞かれた時の学習用だった。
先日、東芝のネットブック(Vista)を購入したので、
このノートが『 Vista 』 である必要性は無くなった。

さて、2日間かけてXP化した。

1)オフィス(2003)
2)地図ソフト 一式
3)一太郎
4)仮想CDソフト

等をいれて、いつでも『 パソコンおじさん 』 できるようにした。
動作も、そこそこで動いている。

多分、『 Vista 』 は先の『 Windows Me 』 と同じ評価を受けるのだろう。
次のOS(Windows 7)が出てくるまでの期間が短いので、失敗作だと思う。

CPUとか、メモリーとか、ハードディスクとか
最先端の技術のものを要求されるので、
私の好みとは違う。


OS は枯れたものが一番良い!

『 Windows 95 』 と同様に、
『 Windows XP 』 は優れたOS だと思う。

スマートフォンは

『 Windows Mobile 』 は止めて、
『 Symbian OS 』 にしている。

2009.08.10

工人舎のノートパソコンSR8 のXP化




昨日の夜、上記ノートのOS・Vista Home Premium を削除してしまった。
バックアップソフトで、ハードディスクをバックアップし、ハードディスクを初期化して
再度、リカバリーをかける実験をしたが、
バックアップされたファイルをチェックしなかったもので

初期化後、リカバリーをかけたら、『 ファイルが壊れています 』
これで、Vista Home Premium の版権 を失ってしまった!


もともとこの実験は、XP化をするための前実験だった。
しかたなく、OSをXPにすべく、奮闘した。

3時間ほどで、XP化に成功した。
現在は、インストールするソフトを選びながら、セットアップしている。

確かに、立ち上がり後のアプリケーションの立ち上がりは以前より早い。

各種ドライバーは、工人舎のホームページから入手した。
ワンセグのソフトは、ネットから情報を得て、コレガのドライバーを入手した。
サービスパック3 をインストールした後でないと、
インストール出来なかったようだ。

このノートのハードディスクは、IDEなのでインストールが楽だった。

参考にした、HPはここです。
工人舎のドライバーはここです。
コレガのワンセグはここです。